クラスメイトが勉強で紹介していたクロススティッチを家で始めたのがきっかけで

私の得意なことは裁縫だ。高校の時に、クラスメイトが課程で紹介していたクロススティッチを家で始めたのがきっかけで、この頃当人は細かい仕事が十八番だと気づきました。クロススティッチでは当時飼っていた犬の面持ちのムービーを元に30センチ×30センチの作品を2ヶ月かけて仕上げたのが一番の大作だ。以後、独身時代にパッチワークを数年習い、結婚お産を機にベイビー行動雑貨を創り始めました。よだれかけや帽子を作ったのがきっかけとなり、赤ん坊というお揃いの物を保ちたいというようになり、最近ではペアルックで楽しめると思った帽子創造を楽しんでいます。また、お子さんの幼稚園入園を機に、バザーで赤ん坊が喜んでくれそうな帽子創造を創作したいと思い、これまでにマリオ帽子やドラえもん帽子を作りました。これらはちびっこに極めて客受けが素晴らしく即売となりましたので、私の創作気合いが年々高まっています。翌年はどの手法帽子を作ろうかと位置付けるのも毎年の歓びとなっています。将来の目標としては、お子さんらにお揃いのワンピースを作りたいと考えているので、持ち前の器用さをこれからも裁縫で発揮していきたいとしています。http://www.girlonarockinghorse.com/

クラスメイトが勉強で紹介していたクロススティッチを家で始めたのがきっかけで